美を磨こう!|TAOのブログ

TAOの美を追求するブログです。

*

健康食品OEMを利用した時の流れは!?

   

初めてサプリメントなどの健康食品を作る場合、ゼロからスタートすると自由度が高いですが、その分決めることが非常に多いので、時間がムダにかかってしまうというデメリットがあります。そこで受託製造である健康食品OEMを利用するケースが増えています。まずどんなものを作るのか、だいたいのイメージを考えて、原料、パッケージなども決めていくとよいでしょう。そのイメージを元に、具体的な製品案を提案してもらい、全体的なコンセプトを明確化していきます。全体的な骨組みが完成すれば、作業は効率よく進んでいくので、具体的な製品を健康食品OEMメーカーに提示するのもよいでしょう。原料に関しては、一般的に流通している原料であればOKです。またメーカーによっては原料の持ち込みが可能なケースもあるでしょう。製品を作る場合は、まず試作品を作ってみて、その試作品の安定性や形状、物性などを確認してから、製造を行います。試作品なし製造をすると、失敗するケースが多いですので、まずは試作を作るという段階を踏みます。

 - 健康食品

  関連記事

no image
健康食品OEMを利用すれば無駄なく低コストで商品を開発できる

化粧品や健康食品業界で新しい商品を開発したい、新規参入をしたいという場合には、健 …

no image
短い納期で、大量生産、小ロット生産も可能な健康食品OEMメーカー

健康食品業界ではOEMを取り入れるのが一般的です。健康食品OEMのメリットとして …

no image
健康食品OEMを選ぶポイントとは?

健康食品、化粧品業界では新規参入が難しいと言われていますので、健康食品OEMを利 …

no image
OEMを依頼する方法とは?

自社ブランドで販売している製品の製造を専門の会社に委託することをOEMと言います …

no image
製造のノウハウがない時には健康食品OEMを賢く利用しよう

健康食品を初めて製造する場合、製造のノウハウが分からない場合が多いので、製造する …